新着情報

2019-06-10

堺の地酒の復興を夢みて活動を始め、平成26年 堺の地に「堺泉酒造」は誕生しました

 

堺の酒造業の始まりは中世・室町時代と言われ、江戸時代の初めには京、大坂、奈良と並んで堺は全国的な酒どころとして聞こえていました。

しかし大正時代をピークに、昭和に入ってから下降を続け、明治13年には95軒もあった蔵元は昭和8年には24軒まで減少し、昭和46年に最後の酒蔵が閉蔵し酒造りの伝統は途絶えたままでした。

そこで酒どころ堺の歴史と伝統を継承し、酒造りを復興しようと志し、様々な試行錯誤、紆余曲折を経て、平成26年に酒蔵が完成しました。

 

平成26年の創業以来初めて迎える新元号『令和』を祝して記念酒を限定発売いたします。

 

平成創業の蔵が醸す「令和」の記念純米酒をぜひお楽しみ下さい。   

 

発売日 :4月19日~ 

  

特定名称:純米酒   

 

原材料:米・米麹(兵庫県山田錦100%)

 

精米歩合:65% 

    

 度数:16度  

   

 配送:常温流通商品

 

小売価格:720ml / 1,500円(税抜)12本入り 

 

 販売本数:限定360本※数量限定商品となります

 

 

 https://sennorikyu.shop-pro.jp/?pid=143721566

続きを読む