新着情報

2018-10-04

平成30酒造年度の新たな酒造りが始まりました!

酒造年度って聞きなれない言葉ですよね。ふつう、年度といえば、4月から翌年の3月を言いますが、酒造年度はちょっと違います。7月1日~翌年の6月末日までを単位とします。なぜそうなったかには諸説ありますが、秋から春までが一般的な酒造りの期間であるため、この期間がひとつの酒造年度に入るように7月1日から翌年6月30日までの1年間となったもと言われています。

先月、精米された兵庫県産の酒米「山田錦」が入荷しており、先週には麹を造っておき、今日は、タンクに仕込む作業。朝イチから米を蒸して、アツアツの蒸したお米をタンクに入れるのにちょうどいい温度になるまで、こうやってさらして冷ましています。

この酒は、11月中旬には「千利休 純米吟醸酒 しぼりたて生」として発売される予定です。

みなさま、お楽しみに♪

 

続きを読む