新着情報

2017-12-04

国内外、どこにもない「八段仕込み」で醸しあげた純米大吟醸。

日本酒はもろみ造りの段階で、酒母を先にタンクに入れた後、麹・蒸し米・水を3回に分けて入れるのが一般的です。これを三段仕込みといいます。これに更に5回の仕込みを加えたのが、当社オリジナルの『八段仕込み』です。酵母の活性を最後まで保ち、”濃厚甘口”に仕上げ、ふくよかな旨みと上品な甘みが膨らんで、後口はスッと切れ、まさに甘露。ふつうの2倍以上の手間暇をかけて醸し上げた、”甘さと旨さ”をご堪能ください。

12月から出荷を開始(一部に先行出荷あり)しまして、限定1000本だけの特別のお酒です。

続きを読む