新着情報

2017-04-28

暖かくなってすっかり春になりましたが、まだ、お酒の仕込みは続きます。

 

本日はお酒の仕込み工程のうちの「中添え」の仕込みでした。

IMG_0064.JPG

お酒は3段仕込みといって、3回の工程に分けて仕込みます。もともと日本酒は、お米とお水を混ぜあわせて酵母という微生物によって発酵させた「醪(もろみ)」を袋などの布で漉して搾ることによって造られます。3段仕込みとはこの醪を造る工程で、麹と蒸米とお水を3回に分けて、徐々に量を増やしていく加えていくことから3段仕込みと呼ばれます。

蒸しあがったお米は、熱々のうちにスコップで掘り出して、平らに広げてさらして目標となる温度まで冷まします。

IMG_0251.JPGIMG_0206.JPG

じっくりと時間と手間ひまかけて育てることで、きれいで美味しいお酒になるのです。

 

まだしばらくはお酒の仕込が続きそうです。

続きを読む